忙しい入園入学準備にオリジナルのお名前シールを簡単作成

本を読む子供

お名前シールを使うメリットとデメリット

集団生活をするようになると、すべての持ち物には名づけをしなければなりません。名前がないと子供自身もどれが自分のものかわからなくなってしまいますし、見つけた先生も誰もものなのか判断がつかないので大変です。名づけをする時に「お名前シール」を使う人も多いです。
最近のお名前シールはシール自体が剥がれにくいものだったり、水に強い性質のものだったりするので使いやすくてとても便利です。お名前シールを使用するメリットとしては、やはり名づけの負担軽減につながるということです。すべての持ち物のマジックで名前を書くのは結構大変です。持ち物によっては名前を書くスペースが小さかったり、マジックがにじんで上手く書けなかったりと、名づけも一筋縄ではいきません。しかしお名前シールを使えば、シールを貼るだけなのでとても簡単に名前を付けることが出来ます。
サイズも大小など様々なものがあるので、持ち物に合わせてシールを選ぶことが出来ます。そういった面で、お名前シールはメリットがとても高いと思います。反対にデメリットとして、やはりコストがかかるということです。マジックであれば数百円で済みますが、お名前シールとなるとそうはいきません。手頃な価格のお名前シールもありますが、多少なりともコストがかかってしまうという点は否めません。

これから始まる集団生活にお名前シール

まだ字の読み書きができない子供には、自分の持ち物と他人のものとを区別するのはなかなか困難です。特に幼稚園や小学校で指定されているものはクラスメイトたちとみんな同じだったりとするので、一つ一つに名…

more

お名前シールで持ち物を可愛くキレイに!

入園や入学の時期になると持ち物に名前をつけないといけないので結構大変ですよね。それに綺麗に名前を書こうと思うとなかなか綺麗に書けなくて失敗してしまったり、プラスチック製のグッズに名前ペンで名前を…

more

子供から大人まで使えるお名前シール

私たち人間と名前とは切っても切れない関係で、この世に生まれた時から自分の名前とともに成長していくといっても過言ではありません。それだけに自分の名前に対する愛着は程度の差こそあれ皆が多かれ少なかれ…

more

お名前シールを使うメリットとデメリット

集団生活をするようになると、すべての持ち物には名づけをしなければなりません。名前がないと子供自身もどれが自分のものかわからなくなってしまいますし、見つけた先生も誰もものなのか判断がつかないので大…

more